• ご予約0985-26-0080
    メールhari9.aoi@gmail.com
  • 宮崎県宮崎市花ヶ島町観音免946番地2
    診療時間10:00~20:00
    定 休 日日曜日(不定休)

自律神経の4つのタイプとは?

あなたはどのタイプ?

自律神経の4つのタイプとは?

自律神経は4つに分けられます

  1. 交感神経と副交感神経どちらとも高い
    健康的な状態です。
  2. 交感神経が高く、副交感神経が低い
    せかせかと焦った状態です。
    交感神経が上がりやすくなるといつもイライラしたり、血流が悪い為免疫力低下や感染症、様々な病気へのリスクが心配されます。
  3. 交感神経が低いく、副交感神経が極端に高い場合は体中がだるく常に眠気があります。
    アレルギー発症やうつなどのリスクが心配されます
  4. 交感神経 副交感神経どちらとも低い
    常に疲れていて動きたくない状態です 覇気がなくいつもぐったりしてます。
自律神経の4つのタイプとは?

交感神経が車例えるならアクセル、副交感神経がブレーキです。
アクセルを踏み続けたらエネルギー切れ、状態になり車でも走りすぎればタイヤやエンジントラブルに繋がります。
また、ブレーキばかり踏んでいては生活の質に影響が出ます、またストレスが貯まります。

うまくアクセル、ブレーキの切り替えをしていくことが自律神経において大切になってきます。